あの日見た花beats ヘッドホンの名前を僕達はまだ知らない.

サブタイトルは「I wonder」 生き残った者はみんな辛い. 死んだ者への罪悪感、止まってしまう時間. 無残にも進んでいく時間. それらが容赦なしに人の心を傷つけていく. でも生き残った者には生き残った者にしかできないこともあるんですよね. それが次回以降のお話になると思うのですが、とにかく今回は久しぶりに涙腺が決壊しかけましたよ. まずめんまの母親の気持ち. あれは人の親でなくても、ペットや友人など大切な存在を亡くしてしまった人なら誰でも分かってしまいます. 特にめんまの母親からすれば、超平和バスターズの幼馴染6人はある意味自分の子供みたいなところもあった分だけ、余計に「なぜ芽衣子だけ」という想いが強くなってしまうんでしょうね. それは本当に見ていて辛いの一言. またじんたんへの恋心とめんまへの罪悪感の間で苦しんでいる、ポニテ姿のあなるを見ているのも辛いの一言. 自分の言葉がめんまの人生を終わらせてしまったこと. めんまが亡くなる前に自分が嫌な娘になってしまったこと. それらにずっと苦しんできたあなる. じんたんがあなるの気持ちに応えたとしても、きっとそれは一時的にあなるが救われるだけ. 多分あなるもそのことを分かっていながら、行き場のない想いをじんたんにぶつけたんでしょうね. それはあなるの涙を見る以上に辛いです. さらに「めんまが見える」というじんたんに付き合っているだけだと強がりを言うゆきあつの姿を見るのも辛いの一言. もし本当にゆきあつが「じんたんに付き合っているだけ」と本気で思っているなら、あの秘密基地では絶対にじんたんのことを殴っていたはず. それができず、涙で行き場のない拳を下ろすゆきあつの姿も本当に見ていて辛い. そして自分だけめんまが見えていることに不公平さを感じるじんたん. 奇しくもめんまの母親の涙と自分の父親の淋しい笑顔を見て親の気持ちを理解してしまったり、めんまの気持ちを考えては、めんまのお願いを叶えたらめんまが消えてしまうかも知れないことに少しずつ淋しさを覚えてはまためんまの気持ちを考えてしまう. その姿も本当に見ていて辛いこと. でも一番辛いのはこれだけ自分にとって大切な人たちが、みんな自分のことで苦しんでいる姿を見ているしかないめんまなんでしょうね. そんなめんまがあの日と同じ淋しげな笑顔を浮かべながら書いた「今日は大きくなったみんなと秘密基地であそびました. ケンカはしちゃダメです. 超平和バスターズはいっつも仲良しです. ルブタン 店舗 」という日記. 大切な人を亡くした哀しみ. 大切な人が自分のことで苦しんでいる哀しみ. ついに秘密基地に揃った超平和バスターズの6人がこの哀しみにどう挑んでいくのか. 本日の『燐光のナイキフリー 激安 店舗レムリア』アップデートでス 今日もまた「secret base~きみがくれたもの~(10years after ver.)」が心に響きます. 深夜らじお@の映画館 も昔の仲間に会いたくなってきました. ※お知らせとお願い ■ 【元町映画館】 に行こう.

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

您可以使用这些HTML标签和属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>