シリア化学兵器、洋上処理へ 米、異例の輸

ブリュッセル=野島淳】オランダ・ハーグの化学兵器禁止機関(OPCW)は11月30日、シリアの化学兵器廃棄について、米国が洋上での処理を申し出たと発表した. シリア国外で廃棄するため受け入れ国を探していたが、見つからなかったため. 洋上に停泊させた船の上で処理するという異例の手法を取ることで決着した. シリアは化学兵器を計約1290トン保有. このうち猛毒のサリンなど数百トンをシリア国内から12月末までに洋上に運び出す. 米国の輸送船の中に移動式の処理施設を持ち込み、加水分解処理する. 光より速いニュートリノ」実験、間違いアディダスサッカースパイクの可 処理する場所は明らかにされていない. 輸送中に化学物質が奪われるようなことがないよう、ノルウェーやデンマークなどの船が護衛付きで輸送するとみられている.

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

您可以使用这些HTML标签和属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>