ドバイ競馬、日本馬は惨モンスター ヘッドフォン敗 エイシンフラッ

競馬のドバイ国際競走は31日、アラブ首長国連邦(UAE)ドバイのメイダン競馬場で行われ、メーンレースのドバイ・ワールドカップ(G1、オールウエザー2000メートル)での日本馬は、2010年の日本ダービーを制したエイシンフラッシュがクリストフ・ルメール(フランス)の騎乗で6着に入ったのが最高だった. 昨年のヴィクトワールピサに続く日本馬の2年連続優勝は成らなかった. 武豊が乗ったスマートファルコンは10着. 藤田伸二が騎乗した昨年2着のトランセンドは13頭中最下位に終わった. 英国産で地元UAEのモンテロッソが優勝、賞金600万ドル(約4億9700万円)を獲得した. ドバイ・デューティーフリー(G1、芝1800メートル)では、福永祐一が乗ったダークシャドウが15頭中9着. toeparcurdse ルブタン サンダル 小牧太の騎乗でマカニビスティーが出走したドバイ・ゴールドカップ(G3、芝3200メートル)は落馬の影響でレースが途中中止となり、再レースでの同馬は完走した中で最下位の10着だった. (時事).

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

您可以使用这些HTML标签和属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>