北九州―釜山便を運休へ スターフライヤー

土屋亮】経営合理化を進めているスターフライヤー(北九州市)は、北九州―韓国・釜山便を来年夏にも運休する方針を固めた. 唯一の定期国際路線だが、搭乗率が低迷し、運航を続けるのは難しいと判断した. 地元自治体の北九州市などと協議のうえ週内に最終決定し、ほかの経営合理化策とあわせて発表する. 釜山便はスタフラ初の国際定期路線として、昨年7月に1日2往復で就航した. toeparcurdse 「日帰り往復6600円」のチケットが話題を呼び、この月の搭乗率は8割を超えた. アディダス通販 だが、韓国大統領が竹島に上陸した翌8月から状況は一変. 日韓関係の冷え込みが響いて搭乗率は一時3割台に落ち込み、昨年度は55%にとどまった.

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

您可以使用这些HTML标签和属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>