大阪市、不祥事半減目標 橋下モンスター ヘッドフォン氏「きっちり

大阪市は、相次ぐ市職員の不祥事削減のため、今後半年間の懲戒処分の件数を、過去5年間平均の半分の40件以内とする「数値目標」を決めた. 5日午前に開いた「服務規律刷新プロジェクトチーム」の会議で発表した. 会議では、免職、停職、減給、戒告の懲戒処分件数が、過去5年間の平均で年160件であったとして、今年6~11月までの半年間の処分件数を半減の「40件以内をめざす」とした. ただ、平均件数には、965人が停職処分を受けた2007年の学歴詐称問題や、200人以上が処分された08年の裏金問題は含まれておらず、個別案件のみの平均としている.

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

您可以使用这些HTML标签和属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>