敗れた白鵬「気持ち切らbeats ヘッドホンずに」 優勝かけ横

23日、大相撲九州場所第14日目) 白鵬にとって、相手十分の左四つは想定内. 「思った通りの相撲. (下手投げで)勝負あったと思ったけど、少し油断した」. 確かに朝稽古では、胸を合わせて左の下手投げで崩す動きを入念に繰り返していた. 誤算があったとすれば、二つ. アディダススニーカー 差し手争いで後手に回り、稀勢の里がつかんだ右上手を引けなかった. もう一つは、仕切りでの長いにらみ合い. 白鵬は「やるんならやれ」と振り返ったが、いつも変わらない所作を重んじる横綱の精神面に、微妙な変化が生じた可能性はある. 白鵬は「去年、今年から大関として力をつけている. 着実に」と勝者を評した. 優勝のかかる千秋楽へ「気持ちを切らずにやりたい. 今日みたいないい相撲がとれれば」と、さばさばした口調で話した.

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

您可以使用这些HTML标签和属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>