日本で日本でモンスター ヘッドホン ケーブルリメイク

最近『ゴースト/もう一度抱きしめたい』や『死刑台のエレベーター』など、海外の作品が日本でリメイクされることが増えてますが、シネマカフェでこのたび「日本でリメイクしてほしいハリウッド映画」という安直なアンケート結果が発表されたとか. ただその上位5作品というのが以下の通りなのですが、どれも絶対に日本ではリメイクできないものばかり. 今日はそのリメイクできない理由を一つ一つ挙げてみたいと思います. 『プリティ・ウーマン』 シンデレラ・ストーリーの代表格映画なので、憧れる女性が多いからこそリメイクを望む声も多いのはよく分かります. でも主人公はコールガールでっせ. 倫理云々でやかましく言う人が多い日本ではこの設定でリメイクは難しいですし、設定を変えるとシンデレラ度が下がる危険性大. 正直日本でリメイクはムリでしょう. 『タイタニック』 究極の王道ラブストーリーの定番だからこそリメイクを望む声が多いのは理解できます. でもこの手の映画というのは金髪外国人の風貌だからこそ絵になるタイプの映画. colroteslamp 茶髪や黒髪の日本人では絵になりませんよ. 『セックス・アンド・ザ・シティ』 これも金髪外国人の風貌だから見れるタイプの映画でしょう. 【ブログシティ】なでしこ控えめドロースパイク サッカー 主力温存で2位通過 もし茶髪や黒髪日本人女優が演じているとなまじリアルな分、逆に共感よりも反感も買いやすいのでは? それに女性同士の本音トークなら「グータンヌーボ」でも十分だと思うのですが. 期間限定ストラスブルゴ軽井沢店オープン. 『ユー・ガット・メール』 1996年に森田芳光監督が『(ハル)』という映画を撮っているんですけど・・・. 『ブリジット・ジョーンズの日記』 最後に死ぬほど恥ずかしい格好で街中を走ってくれる日本人女優さんはいないと思います. てな訳で映画というのは金髪外国人俳優だから絵になるハリウッド映画もあれば、黒髪アジア人だからこそ傑作となる映画もあるもの. そこんとこをもっと理解したアンケートを実施していただきたいものですよ. というか、『武士の家計簿』公開直前に森田芳光監督の過去の作品をすっかり忘れてました! みたいな失礼なランキング結果を発表したらアカンでしょ! 深夜らじお@の映画館 は安易なリメイクに反対です. ※お知らせとお願い ■ 【元町映画館】 に行こう! ■ 【シネマグランプリ】 受付は12/23まで.

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

您可以使用这些HTML标签和属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>