氷菓 第13話 「夕べには骸に」

わたし、気になります! 」の千反田えるちゃんと折木奉太郎の「写真を見たんですか…? 」の目配せに顔がニヤけてしまいます. 今回も新たな謎が追加されただけで謎解きは一切なし. それよりも新OPでの福部里志と伊原摩耶花の奉太郎へのイタズラが不意打ちで面白すぎて爆笑してしまいましたよ. クイズ大会でデーターベースぶりを発揮する福ちゃん. 古典部の宣伝は順調なものの、ほぼ宣伝という名目で学園祭を楽しんでいるだけ状態. 人生の楽しみ方というのをよく分かっていらっしゃること. 一方、摩耶花ちゃんは漫画研究会の河内亜也子先輩と一悶着で乙女の戦い状態. 読み手のレベルで名作が決まるという河内先輩の主張も、名作は名作として生まれてくるという摩耶花ちゃんの主張もも間違ってはいないのですが、どちらも正しくないと私は思うんですよね. だって彼女達の主張ではゴッホのように死後に評価される芸術家が存在することについて満足な説明が出来ませんから. ちなみに個人的には名作は「その時代にしか評価されない名作」「時代を選ばず評価される名作」「一部の人にしか評価されない名作」の3種類があると思っています. さて遠垣内先輩の壁新聞部に古典部の宣伝を依頼するもムダに終わったえるちゃんでしたが、桁上がりの四名家の一つ十文字かほから情報提供を受けたのは占い研究会からタロットカードが拝借され、「占い研究会から運命の輪は既に失われた」というメモが残されていたということ. 前回のコーラス部のジュース消失といい、福ちゃんが同級生の谷クンから得た犯行声明付で囲碁部の碁石が消えた件といい、これが万年筆から被服部ショー優先券に、優先券の安全ピンが園芸部の水鉄砲に交換されたことや摩耶花が探している「夕べには骸に」とどう繋がるのか. 現状では全く読めません. それにしてもえるちゃんの写真部で撮った写真を奉太郎が見たことでえるちゃんとの間に青春の日々らしい気まずい空気が流れるのが何ともいいですね. 「見たんですか? 」と聞けないえるちゃんと「悪い、つい見てしまった」と言い出せない奉太郎. ディスガイア D2』の追加DLCとアディダス激安して” あぁ~、青春っていいなぁ~♪ てな訳で次回でいよいよ謎解きが見れる…のかな~? このほうたるとえるちゃんの微妙に気まずい空気こそ青春ですな~. ディスガイア D2』の追加DLCとして” 深夜らじお@の映画館 もえるちゃんのコスプレ写真がほしいです. 【秋分】 ※お知らせとお願い ■ 【元町映画館】 に行こう.

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

您可以使用这些HTML标签和属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>