洋鯨亭 第25回】サイフを直撃!? 9月

こんにちは. 洋ゲー紹介所”洋鯨亭”のRonでございます. 暑いという印象しかなかった8月も今日で終わりですね. 歩いているだけで倒れそうなぐらい暑い日が続きましたけど、冷夏だったりするよりはあれぐらい暑いほうが夏らしくていいなと思いました. さて、秋を控えてこれから少しずつ涼しくなっていくわけですが、新作洋ゲーのラインナップはむしろこれからが熱くなります. この9月、10月だけでもかなり充実したラインナップで、せっかく時間をかけて消化した私の積みゲータワーが、再び東京スカイツリー並みの建設スピードで積み上がっていきそうですよ. ということで、今回は9月を中心に、10月前半までの激アツタイトルを予習してみましょうか. 9月は毎週洋ゲー祭でワッショイ 早速ですが、今週、つまり9月の第1週はいわば洋ゲー前夜祭です. 来週ぐらいから始まるお祭りに向けて、名作で軽く遊んでおいてくださいといった感じですね. その名作とは、まずはエレクトロニック・ア-ツの廉価版タイトル2本. PS3/PSP『ニード・フォー・スピード シフト(EA BEST HITS)』と、Xbox 360『レフト 4 デッド 2(Xbox 360 プラチナコレクション)』です. 『レフト 4 デッド 2』は”軽く遊んでおいてください”と言い切るには惜しいタイトルなんですけど、アクションゲームなので短い時間でも遊べますし、オンラインの協力プレイならさらに末永く遊べるタイトルなので、コストパフォーマンスが高いと言えます. 未体験の方は、この機会にぜひ押さえておいてほしいですね. ある程度やり込んだら追加のダウンロードコンテンツもオススメですよ. 洋鯨亭第20回 でも紹介しているので、そちらもぜひ. また、同日となる9月2日には、スクウェア・エニックスより大人気ミリタリーFPS『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』の特別価格版も発売されます. 私ももちろんプレイしましたが、前作『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』にも引けを取らないドラマチックなストーリー、そしてアメリカ本土が戦渦に巻き込まれるという展開は、ミリタリーFPSが好きな人にとっては相当楽しめるのではないでしょうか. その次の週、9月9日は新作としてディズニー・インタラクティブ・スタジオのPS3『SPLIT SECOND -スプリットセカンド-』が発売されます. これは走っている最中にコース周辺の建物などをドッカンドッカン爆破して、ライバルの邪魔ができるという一風変わったRCGです. リアルタイムで障害物が出現したりするので、レース展開が単調にならないのがいいですね. 個人的にはRCGはシミュレーター系よりも、アクション重視のほうが好きなので、楽しみです. なんで自ら危ない状況を作り出してまでレースをしているんだろう、という疑問すらも吹き飛ぶ大迫力の爆破シーン. まるで映画のカーアクションのようです. 続いて、9月15日はFPSファン待望の1本、私も待っていたXbox 360『Halo: Reach』の発売日です. すでに発売済みの『Halo: Combat Evolved 』、『Halo 2』、『Halo 3』のプロローグに当たる内容ということで、シリーズファンならばなんとなく結末への想像がつくような気がしますよね. とは言っても、そこに至るまでの過程といいますか、惑星リーチでスパルタンたちの身に一体何が起こったのかは、多くのファンが持っている疑問だと思います. シリーズをプレイしてきた者なら、これは見届けなければいけません. 今作はストーリーはもちろんですが、他にも見どころがいくつかあるんです. その1つが、システムの刷新です. 『Halo: Reach』はキャラクターのモデリングからAIまで、内容のほとんどを0から作り直しているそうなので、『Halo』史上最高のシステム、最高のキャラクターで遊べることになるかもしれません. ベータテストの感触もよかったので、これは非常に期待が持てると思います. ゲーム内容はもちろんですが、キャラクターモデルからグラフィックエンジンまでほとんどのシステムを刷新したということで、映像面も期待できそうです. このエンジンで過去作品もリメイクしてほしいぐらい. そして翌週の9月22日は、スクウェア・エニックスの海外ゲームブランド”SQUARE ENIX EXTREME EDGES(スクウェア・エニックス エクストリームエッジ)”のPS3/Xbox 360『シンギュラリティ』が発売されます. こちらは時間を進めたり戻したりしてトラップを回避したり敵を倒すことができるというサバイバルホラーFPSです. 同じく時を操るFPS『TIME SHIFT(タイム シフト)』を以前購入した私としては、気になるタイトルです. 『TIME SHIFT』よりも時間を使ったギミックのバリエーションが豊富で、シューティング以外のアクション要素も楽しめそうです. ただ、前週発売の『Halo: Reach』に続いて2週連続のFPS発売ということで、この時期はガッチリと時間を取って、各タイトルと向き合わないといけないでしょうね. 複数のFPSタイトルを同時に進めると、たいてい操作が混乱するんですよね… . 悩ましい問題です. 敵の周囲の時間を進め、老化させて倒すこともできる本作. こちらも個人的にかなり期待 さて、9月最後の週となる30日は、海外のディベロッパーが開発しているXbox 360/PS3『デッドライジング2』の発売日です. 純粋な洋ゲーではないのでこのコーナーではあまり触れませんが、個人的にはこちらもかなり楽しみな1本です. 9月は以上ですね. すでにお腹いっぱいですよ… . →まだまだいきます! 10月も洋ゲー盛りだくさん! (2ページ目へ).

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

您可以使用这些HTML标签和属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>