标签归档:クリスチャン

クリスチャン・ラクロワがおとぎ話の主人公

クリスチャン・ラクロワ の人生をおとぎ話に仕立てた本『Christian Lacroixand the Tale of SleepingBeauty』が出版された. 筆者はファッションライターのカミラ・モートンで、イラストはラクロア自身が手がけた. 日本では、大手オンラインストアなどで発売中だ. モートンは「この本は、眠れる森の美女とクリスチャン・ラクロワという2つのアイコンについての物語です. ありきたりな伝記はつまらないですし、クリエイティブな魂を取り巻く神秘性を表現することはできないと思いました. colroteslamp そこで、最もよい方法が、特別なおとぎ話に仕立てることだと考えついたのです」と説明した. ディオールのクリエーションを体感するイベ ルブタン 靴 同シリーズはラクロワのほか、マノロ・ブラニクとダイアン・フォン・ファステンバーグの巻も出版される予定だ.

クリスチャン・ルブタンがベラ・フロbeats ヘッドホンイドと

クリスチャン・ルブタンが、イギリスのブランド、ベラ・フロイドと共同で、ニットのカプセルコレクションを手がけた. このコレクションは、クリスチャンが描いた靴のスケッチを、ベラがデザインしたニットドレスやトップスに取り入れたものになる予定だという. クリスチャンは「ベラのトップスはずっと大好きだったんだ. だから彼女からデザインを頼まれた時は、本当に幸せだったよ. 僕のデザインをニットで編み上げたら、素晴らしいものになるとベラは思っているんだ」と話す. 20年以上に渡ってクリスチャンと友人関係にあるベラは、彼のスケッチにずっと憧れており、自分のデザインに使いたいと以前から思っていたのだと明かしている. ルブタン セール 「クリスチャンと私は、もう20年の付き合いになるの. 彼のスケッチはいつも素晴らしいと思っていて、私のニットウェアに取り入れてみたいなと思ってたわ. 私はスケッチが再解釈を経て、他の媒体に取り込まれるっていうのが大好きなのよ. コンピューターで描かれた映像ではなく、実際人の手で描かれた物だっていう感覚が、ニットには現れるからね」. このコレクションは黒と緑を中心に展開される予定であるものの、ベラはルーレックスのグリッターをかすかに取り入れ、面白みを増そうとしているという. 高品質のメリのウール100パーセントで作られるこのニットウェアは、7月中旬から店舗に並ぶ予定だ.

クリスチャンモンスター ヘッドホン ケーブル・ルブタン、ハイヒールの魅力

クリスチャン・ルブタンは、英『サンデータイムズ』紙のインタビューに応じ、女性が痛みを我慢しながらもハイヒールを履く理由について語った. ルブタンは、「ハイヒールには、紳士靴には存在しない誘惑の要素があるんだ. 例えば、足を組んでいる女優のマレーネ・ディートリッヒを想像してみて. 女性は靴によってセクシーにも、魅力的にも、ウイットに富んだようにもなれる. だから女性は、喜んでハイヒールを履くんだ. 履いた時に起こりうる多少の不快感は、ほかの何かとバランスが取れるはず. 自分自身を感じ、自分自身に力を与えてくれ、自分自身を知り、自分の体を意識する. blocterhoko ニューバランス toeparcurdse こういう小さな行動が、ヒールを履いた時に女性の魅力をさらに引き上げるんだ」と語った. また、ルブタンにはケイト・モスやヴィクトリア・ベッカムなど、世界のもっともスタイリッシュな女性たちが顧客に名を連ねる. ヴィクトリア・ベッカムについて「彼女は、強さと積極的なアティチュードを兼ね備えている. 彼女の人生そのものが映画のようで、だから多くの人が彼女に惹かれるし、尊敬するのだと思う」と話した.

クリスチャン ディオール」で素晴らしいデ

7月2日(現地時間)、 2012-13年秋冬オートクチュールコレクション にて素晴らしいデビューを飾った「 クリスチャン ディオール 」の 新アーティスティック・ディレクター、ラフ・シモンズ が、デビューコレクションと今後の展望について語った. ラフは、ファッション・ウェブサイト『style.com』のインタビューに対し、「私は、自分が前衛的なデザイナーだと思われていることを認識しています. 私の挑戦は、女性を美しく見せること、そして女性が夢見る美しい服を作ることで、その美しさのバランスを見つけることにあります. 今回のショウでは自然体の美しさにこだわりました. クチュールの枠を越えた解放感を感じさせ、たくさんの可能性を表現できたと思います」と語った. また、ラフは「クリスチャン ディオール」にて、豊富なアーカイブを基に”新たなエネルギー”と”再活性化”にこだわったアプローチを計画しているという. その通り、今回のデビューコレクションでは、メゾンの遺産と彼自身の現代的なアプローチを融合させ、新感覚の”ニュー・ルック”を表現した. 「私は、メゾンのアーカイブの中でもとりわけ1947年から1957年の期間に強く惹かれてきましたので、今回はそれを基に、いかにモダナイズできるかということに取り組みました. また、クチュールに興味のある皆さんの心理を変えられたらとも思いました. 鳥インフル研究自主小Yoko停止 60日間、H5N おそらく、クチュールの服といえば、レッドカーペットの世界をイメージされていると思います. しかしそれだけではなく、年齢に関係なく若い感覚を持つ人に向けても、よりダイナミックなアピールをしたいのです. スニーカー通販 クチュールとは、女性のために何かユニークなものをキュレートすることに通ずると思うのです. ファッションは現在、大量生産するものになりました. 皆さんがオートクチュールに再び関心を持ってくださることを願っていますし、クチュールの技術にも新たな注目が集まることを望んでいます」とも話した.